/head>

ヘアードネーション

2014年 4月 4日    ブログ, マージサロン情報☆     

こんにちは、高知市の美容室マージの岡林です!!

先日、高知県中土佐町にいって桜を見てきましたが

まだまだきれいに咲いていましたよ

春はお花見が楽しみですね(^^)♪

では

本日のゲスト高橋家ファミリー

ママさんです!!

すごーい

こんなに長いんです!!

マージには月に一度はきてくれているのに

一年以上は髪を切っていません!!

別のアングルからも  ↓↓↓↓↓↓

チョーロング!!

長いでしょ~

実はこれには訳があるんです

それは

・・・

髪を寄付するため!!

NPO ジャパンヘアドネーション&チャリティ(HP)

そうです!!ママさんは髪の毛を寄付するボランティアのため

髪を長くしてくれていたんです!!

その『断髪式』を

マージでおこなっていただきました。

そのハサミを入れさせていただいたのが

わたくし

かなりのどや顔です(^^)♪

こんな状態から

こんな状態に!!

かなりの長さがあります

【注意事項】

  1. 医療用ウィッグの原料として使用できる最短の長さは”31cm”ですが、基本的にはどの様な髪でも受付けております(特に長いものを多く必要としています)。
  2. 31㎝に満たない長さの髪は、場合によっては廃棄処分、または転売させて頂くことで、医療用ウィッグの制作費用に充てさせて頂きますので、事前にご了承の上、ご寄付下さい。
  3. 髪は乾燥した状態で、くせ毛等は伸ばした状態で計測して下さい。
  4. 毛束は根元を輪ゴム等でしっかりと(多少キツめでも構いません)括り、同じく毛束中央部と毛先の3カ所程度を結んで下さい。
  5. パーマやヘアカラー、縮毛矯正等の化学処理が施されている場合でも、トリートメント等で日常的に手入れがなされていて、主観的にダメージの少ないものであれば問題ありません。
  6. ヘアドネーション(毛髪の寄付)は、年齢・性別等に関係無くどなたでも参加が可能なボランティアです。

※その他分からない点がございましたら、よくある質問をご覧頂くかメールフォームよりご連絡下さい。

ホームページより抜粋させていただきました。

30センチはゆうに超えています。

ちなみにかわいい息子さんで計測

こんな感じです!!(~~)

実はママさんが毎月来てくれている理由が

かわいい息子さんお二人のためなんです!!

いつも,

ありがとうございますm(_ _)m

では!!!!

ビフォー

アフター

ブログはOKいただいたのですが

顔出しはNGということで 残念

高橋家ファミリー様

今回は、髪の寄付という貢献に参加させていただいて

ありがとうございました!!

マージスタッフ一同

感謝いたします。

JHDACとは

小児がんや無毛症、先天性の脱毛症、不慮の事故、その他さまざまな理由により、

髪を失ってしまった子供たちにウイッグを提供、髪を失った女性に対しても、中古

ウイッグの提供とそのメンテナンスを通じて多角的にサポートしています。

こういう状態で

岡林が責任を持って

NPO ジャパンヘアドネーション&チャリティ

さんまで送らせていただきます!!

後、高知近辺で髪を寄付したいなど、活動に参加したいと

思ってくださる方はぜひぜひお問い合わせください!!

まずは

小さいことからコツコツと

自分の出来ることからはじめよう!!

の岡林でした!!

ありがとうございました。

私たちのサロン名であるmerge(マージ)とは「融合」すること。

「技術」力とホスピタリティあふれる「おもてなしの心」を
「科学」的に証明された効果の高い「自然」素材を
「クオリティの高いサービス」をできる限り「多くの方」へ

私たちは様々なサービスを融合させ、ヘアのみにとどまらない「美そのもの」を求め続けます。
“来て頂いた方全員が輝きを増し、元気になれる”
私たちはそんなお店作りを心がけています。

ご予約・お問い合わせ
088-866-3913